冷え性に効果的♪しょうがで体質改善する方法

しょうが 冷え性

しょうがの効果は古代の中国においてすでに薬用として使われるほど知られていました。しょうがが効く仕組みについてですが、しょうがに入っている成分としてショウガオールと呼ばれる成分とジンゲロールが挙げられこれらの成分が作用することで健康に役立ちます。

スポンサーリンク

ダイエットに効く!生姜の保温効果

しょうがの効果
ショウガオールは摂取すると血行を良くすることができます。そのため、保温に適しておりまた糖や脂肪を分解する成分としても有効です。そのため、ダイエットをするためにしょうがを取り入れることは適しています。また、ショウガオールには血液を綺麗にする作用もあります。

そのため、生活習慣病を予防する目的においてもしょうがは適しています。
もう一つのジンゲロールについては、こちらは免疫力を高める成分として知られています。免疫細胞の白血球を増やす作用があるため、免疫力を高めてくれます。がん予防のほか風邪やインフルエンザなどにもかかりにくくすることができます。

効果がUPする!しょうがのとり方

しょうがで体質改善
しょうがの手軽な使い方は、生のしょうがを使ってももちろん健康についての効果は期待できます。冷え性を解消するという目的で使用する場合はしょうがに熱を加えておくようにします。そうすることで、生しょうがを構成する成分のほとんどを占めるジンゲロールがショウガオールに変わり保温に優れた成分になります。

ショウガオールの特徴としては保温効果の持続性が高いので、冬の時期には蒸す
などして加熱したしょうがを使用することは健康づくりに大いに役立ちます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加