生理不順生理痛に生姜が効く?その効能とは

イライラした女性

女性は生理不順や生理痛など、男性にはわからない悩みを抱えています。生理不順になると不安になりますし、生理痛がひどいといつもよりイライラしやすくなります。生理のせいでお互いの関係が悪化してしまうのは男性にとっても女性にとっても悲しいことですよね。もし生理不順や生理痛が良くなる方法があるなら今すぐ試したい!今回はそのような悩みをお持ちの方のために、生理不順や生理痛を解決するための一つの方法として生姜をご紹介します!

スポンサーリンク

生理不順や生理痛はなぜおこる?

腹痛

そもそも生理不順や生理痛はなぜ起こるのでしょうか。生理痛の痛みの原因はプロスタグランジンE2という物質です。プロスタグランジンは子宮を収縮させ子宮内膜を剥がして体外へ排出させる役割を持っており、プロスタグランジン自体は悪い物質ではありません。しかしプロスタグランジンが過剰に分泌されると、必要以上に子宮が収縮され強い痛みを引き起こします。そしてプロスタグランジンの過剰分泌と関係があると言われているのが冷え性です。冷え性の女性はそうでない女性と比べてプロスタグランジンの分泌量が多いと言われています。生理不順についても、体が冷えやすい女性の方がそうでない女性に比べて生理不順になりやすいそうです。生理不順や生理痛と冷え性って一見なんの関係もなさそうなのに、実は関係が深いんですね。冷え性は万病のもとというのも間違っていないのかもしれません。

生姜が生理不順や生理痛に効く理由とは?

ホットドリンクを飲む女性

生理不順も生理痛も体の冷えと関係していることがわかりました。ではなぜしょうがが生理不順や生理痛に効くのでしょうか?みなさんもうおわかりかと思いますが、しょうがには体を内から温める効果があります。しょうがを摂取すると血行が良くなって代謝が上がり、体がポカポカしてきます。体温が上がった状態でしばらく生活していると冷え性による生理不順や生理痛は改善されていくので、しょうがは生理不順や生理痛に効果的だと言われています。しょうがを摂取するようにするだけで生理不順や生理痛が改善されるかもしれないなら、一度試してみようという気持ちになりますね。

まとめ

生理不順

いかがでしたでしょうか?今回は生理不順や生理痛対策にしょうががなぜ有効なのかについてご紹介しました。今回は生理不順や生理痛がある女性向けに書かせていただきましたが、生理不順や生理痛が少ない女性でも冷え性はあるという女性もいらっしゃるかと思います。そういう方にもしょうがはおすすめですので、ぜひ一度お試しください。しょうがにも生しょうがやおろししょうが、酢生姜など様々な種類がありますので、この際に自分の好きなしょうがの食べ方を探しみるのもいいと思いますよ♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加