すごく簡単!しょうがの皮のむき方

しょうが むきかた

包丁を使ってしょうがの皮を剥くのは簡単に見えてもなかなか難しいものですよね。だんだん身が小さくなってしまったり、キレイに剥けない箇所があったり…。そんなお悩みをズバリ解決!簡単なむき方(2,3種類)をご紹介します。

スポンサーリンク

スプーンで出来る!しょうがの皮のむき方

しょうがの皮

まずはどこのご家庭にもあるスプーン1本で誰でもしょうがの皮を簡単にキレイに剥く方法。しょうがを適当なサイズに包丁でカットします。そして利き手にスプーン、反対の手にしょうがを持ってスプーンの角でしょうがを削っていきます。すると簡単にしょうがの皮が剥けちゃいます。

この時しょうがを濡らさない様に乾いた包丁とまな板でカットするのがポイントです。スプーンは小さめの方が細かい所まで剥きやすいので、しょうがの形状に合わせたものを使ってください。

知らなかった!ボトルキャップでしょうがの皮がむける

しょうがが簡単にむける

次に紹介するのがピーラーを使用した剥き方です。実はしょうが専用の「ジンジャーピーラー」というものがあるんです。複雑な形状のしょうがの細い隙間にもうまく入り込むカーブがついた小さなナイフで、無駄なくキレイに皮を剥く事が出来ます。そして3つ目の方法ですが、こちらは
ボトル飲料の金属キャップを利用した方法です。何気なく捨てているボトル飲料の金属キャップは実はしょうがの皮を剥くのに適しています。キャップの縁部分の金属でしょうがの皮を削ぐようにすれば、驚くほど薄く皮を剥く事ができます。是非一度試してみてください。

しょうがには消化力を高めたり、体を温めたり、免疫力を高めるなど、体を元気にしてくれる効能があります。しょうがの基礎知識も頭に入れて、美味しく楽しく健康的な食生活を送ってくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加